札幌市のIT探偵調査局は尾行や撮影以外にも最新デジタル調査を導入し、格安料金で浮気調査と行方不明者や家出人の捜索が可能。盗聴器発見やブラック企業退職相談もおこなっています。札幌市内出張相談無料。

調査実績例(家出人捜索や浮気調査など)

  • HOME »
  • 調査実績例(家出人捜索や浮気調査など)
LINEで送る
Pocket

札幌IT探偵調査局の調査実績例

 

家出した子供のパソコンから足取りを掴む!

2ヶ月前に娘さんが家出したご家庭から、他社の調査会社に相談したが料金が高く断念し

警察も成人女性の家出ということで行方不明者として扱ってもらえず、当社に相談が来ました。

今回のケースでは、娘さんがパソコンを置いていったということがあり、中のデータを解析。

パソコンにパスワードかかっていましたが、内部のデータにアクセスし、

携帯電話で撮影された写真や、インターネット履歴を解析。

以前から付き合っていた彼氏の情報と、インターネット履歴から彼氏の自宅を特定し、

同棲していた娘さんを発見することができました。

パソコンにはその人の過去が記録されており、その後の行動予測を立てることができます。

 (2012年11月)

 

浮気の証拠を携帯電話のSDカードから!

会社の帰りが遅くなった旦那さんの行動が怪しいという奥様からのご相談。

こちらも他社で尾行調査の見積りをしてもらったところ、高額のため断念。

自力で調べようとしたが、尾行中に旦那さんにバレてしまい、当社に相談に相談が来ました。

尾行調査の前に、旦那さんが以前に使っていた携帯のSDカードがあるとの事だったので、

持ってきていただき、内部を解析。

データは削除されて何も入っていない状態でしたが、復元プログラムで画像を元に戻したところ、

女性と一緒の不貞写真を発見。写真の様子からも浮気であることは間違いなかったので、

尾行調査までせずに証拠をお渡ししました。

削除した画像も、当社では復元し、思わぬ情報を手に入れることができます。

(2013年11月)

 

他社で高額料金も、低価格で旦那さんの足取りを掴む!

通常、探偵調査会社に浮気調査を頼むと、尾行や撮影などの人員で料金が高額になり、

特に浮気の日が特定できない場合は調査日数がかさみ、更に高額になってしまいます。

このケースも、他社で浮気調査の見積もりをしたところ、旦那さんの行動パターンが分からず、

浮気の証拠を掴むまでに時間がかかるため、高額になり断念した方からのご相談でした。

当社からのご提案は、小型のデジタル機器を使用し足取りを調査。

その情報から、特定の日に絞って尾行調査をおこない、できるだけ低価格でおこなうという内容でした。

結果は、予測通りにホテルへ女性と向かう旦那さんをキャッチ。

浮気の証拠としてお渡ししました。

ケースによっては、デジタル機器を活用すれば、人員が必要ない場合があります。

 (2014年2月)

 

引越し先のアパートから盗聴器発見!

大学に進学した娘さんの引越し先で盗聴器がないか調べてほしいとご依頼がありました。

高校時代に付き合っていた彼氏が、別れてからもストーカーのように執拗に迫られた経験があり、

ご両親も、大学生活で何か娘にあってはと心配されてのご依頼でした。

結果は、三穴コンセント型盗聴器が発見。

ご実家の自分の部屋から持ってきたものだったようです。

この彼氏が家に遊びに来た時に仕掛けたのかは分かりませんが、

盗聴器は皆さんが考えている以上に、簡単に仕掛けられています。

(2013年3月)

 

メールに不正侵入された原因を特定!

ストーカーにメールを不正侵入されたという方からのご相談で、ご自宅に伺いました。

自分しか知らないメールの内容を、ストーカーに色々言われたようで、

メールを盗み見られていると考え、メールのパスワードなども変更して対策したらしいのですが、

再び侵入され、自分が書いた覚えのないメールを色々な人に送られたとのこと。

お伺いして、不正侵入された原因を調査したところ、インターネットでのIDやパスワードを

パソコンの画面に貼り付けており、部屋には道路に面した大きな窓。

これでは、かんたんに双眼鏡で見られてしまいます。

必ずしも不正侵入はインターネット経由ではなく、単純な理由なときも多いです。

(2014年4月)

 

自主退職を拒否するブラック企業の不当行為を調査

長時間労働に悩む男性からのご相談で、退職届を上司に出しても受理してくれず、

「お前みたいな使えない奴は他で使えるわけがない」

「お前の仕事のせいで会社は相当な被害を被っている。 辞めるなら損害賠償を請求する」

などと、数々の罵声を浴びせられているとのことで、自分は退職してはいけないのだろうかと相談。

そんなことはない、というお話をさせていただき、

脅迫とも取れる内容も数々あったので、男性と協力し脅迫の証拠を収集。

また、残業時間も相当な時間になっていたようなので、証拠を同じく収集し弁護士へ依頼。

その後、お礼の電話で、社長自ら謝ってくれて、退職も受理。残業代未払い分も精算されたとのこと。

ブラック企業に洗脳されてはいけません。貴方に正義があることを証明します。

(2013年12月)

相談担当者直通ダイアル TEL 011-596-6269 相談受付:平日10:00~18:00

PAGETOP
     Copyright © パソコンかけこみ寺札幌本部 IT探偵調査局 All Rights Reserved.