LINEで送る
Pocket

札幌市内に住む40代の女性からストーカーにメール不正侵入されたというご相談で、

ご自宅まで水道修理を装って伺いました。

 

過去に家族ぐるみで親しくしていた男性が、ストーカーのようになってしまい、

なぜか、自分しか知らないメールの内容を、ストーカーに色々と言われたようです。

それで、メールの設定情報が漏れていて、他のパソコンから盗み見られていると考え、

メールのパスワードなども変更して対策したらしいのですが、

再び侵入され、自分が書いた覚えのないメールを自分のメールアドレスから色々な人に送られたとのこと。

 

お伺いして、不正侵入された原因を調査したところ、パソコンには不正侵入された形跡はなかったのですが、

インターネットでのIDやパスワードをパソコンの画面に貼り付けており、部屋には道路に面した大きな窓。

これでは、かんたんに双眼鏡で見られてしまいます。

 

不正侵入というと、パソコンに外部から侵入され情報を盗みとられて侵入されると思われがちですが、

実際のとこと、必ずしも不正侵入はインターネット経由ではなく、

もっと単純なアナログ的な原因であることが、かなり多いのが実態です。

(2014年4月 メール不正侵入)