LINEで送る
Pocket

札幌市内でも、浮気調査のご依頼やご相談は非常に多いのですが、

残念なことに、浮気調査そのものが不可能なケースも少なくありません。

 

大抵のケースですと、ご相談をいただいてから、調査方法をご提案し、

証拠集めをおこなうことができるのですが、

中には、相手に浮気がバレていることを悟られてしまい、

浮気調査が難しくなっているケースが有ります。

 

ご依頼主にしてみれば、浮気の兆候があるからこそ、

我々のような探偵に浮気調査を依頼するのですが、

探偵に相談をする前にその兆候があった段階で、

必要以上に自分で調べようとして、相手に悟られ、

警戒、もしくは証拠隠滅をおこなわれるという場合があります。

相手の携帯電話の内容を必要以上に調べようとしたり、

車や所持品を相手に見られているにもかかわらず調べたり、

中には、自分で尾行してバレてしまうケースや、

浮気を問い詰めて宣戦布告までしてしまい、

相手の警戒を呼び、証拠隠滅を図られる・・・

そうなってしまうと、せっかくの証拠も突き止めることができなくなってしまいます。

 

相手に浮気の兆候が現れた場合、自分で調べたり、必要以上に問い詰めるのではなく、

秘密裏に探偵のような第3社に依頼するほうが確実に事実が分かるのですが、

感情が先に立ってしまうと、なかなかそうもいかないようです。