LINEで送る
Pocket

札幌市内に住む20代前半の女性がリベンジポルノに巻き込まれる事件が発生しました。

リベンジポルノは、過去に撮影した彼女の恥ずかしい写真をネタに

脅迫または流出などの行為をおこない、彼女に対して復讐をおこなう行為ですが、

浮気、離婚、別れなどをきっかけに、最近、非常に増えている行為です。

 

私たちのところに相談があったケースは、旦那の浮気が原因で離婚したのですが、

その後、離婚前に撮影した、猥褻画像をネットに流すと脅迫されているというもの。

しかも、これらの画像は離婚前に全て消去させて、削除されていることを確認したにもかかわらず、

その画像を今だに所有していたようで、おそらく、コピーを所有していたか、

削除後に復元業者に画像データを復元させたかだと思われます。

 

正直、幸せな期間は二人の関係を確かめるように、3人に1人は猥褻な写真を撮影すると言われています。

しかし、幸せは一生続くとは限りません。

デジタルに残されたデータは、アナログの写真のフィルムとは違い、

消去しても復元が可能な場合がほとんどです。

リベンジポルノが増加している背景には、簡単に撮影ができ、コピーや復元ができる、

携帯電話によるデジタル撮影の普及が大きく、

簡単な気持ちで撮影すると、誰しもがリベンジポルノの被害者になりうるということだと思います。

(2014年3月 離婚・リベンジポルノ)